<< 岩盤浴の効能 | main | 岩盤浴とは >>

スポンサーサイト

  • 2007.03.13 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


岩盤浴の入り方


効果的な岩盤浴の入り方は、岩盤の上にタオルをひきうつ伏せに5分間。仰向けで10分間寝ます。クールダウンを5分間とってワンセット。これを3回繰り替えします。その結果、想像以上に汗が吹き出して来ます。汗はべとべとした汗ではなくサラサラの汗で汗臭くなく拭き取るだけで、肌をしっとりさせ張りをよくする効果もあるようです。

岩盤浴の入り方は、まず岩盤の上にタオルを敷き、腹這いになって5分間寝ます。つぎにあお向けに10分間入浴します。5分間休憩タイムをとって水分を補給します。これを3回繰り返します。大量の汗をかきますがシャワーを浴びて流さなければ、すべすべの肌を実感できます。

一般的に岩盤浴の入り方としては作務衣を着用し、岩盤上にタオルを敷きます。はじめはうつ伏せに寝て5分程、内臓を温めます。次はあお向けに寝て10分程、その後5分間は休憩タイムで水分を補給します。このサイクルを3回繰り返して終了です。汗が大量に出ますが、普段かく汗と違い臭いもなくサラサラの汗で不快感はありません。

スポンサーサイト

  • 2007.03.13 Tuesday
  • -
  • 14:24
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/02/24 2:43 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/02/28 5:35 PM
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM