スポンサーサイト

  • 2007.03.13 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


健康管理とは

健康管理とは、病気・障害を予防し、健康を維持していくこと
のことをいいます。


健康管理を行なう上で大切なのは、食事・運動・休養の3つ
です。


健康管理で、食事は特に大切。


まず食習慣の見直しからはじめましょう。現代人はどうしても、
高カロリー食・高脂肪食に偏ってしまいがち。


ビタミン・ミネラル不足が心配されています。


カロリーや脂肪を控えめにし、ビタミン・ミネラルを多くとる
ように心がけましょう。


また食事の補助として、健康食品やサプリメントを使ってみる
のも効果的です。


運動については、特にデスクワークなどの仕事では運動不足に
なりがちなので、健康管理のため、できるだけ毎日、ウオーキ
ングやジョギングなど、何らかの運動を習慣づけたいものです。


経済的にゆとりのある人は、健康管理のためにフィットネス
クラブに通うのもよいでしょう。

健康管理と運動

健康管理において、運動はとても重要な要素です。


しかし、移動手段に車を頼り、建物の中でもエレベーターを使用
することの多い現代では、必然的に日常での運動量は減少して
しまいます。


そのことが生活習慣病を増加させる原因となっているのです。


運動不足になると、まず筋力の量は低下し、逆に体脂肪が増加
します。


この体脂肪は、必ずしも“肥満”という目に見える形で蓄えられて
いるとは限りません。


知らぬ間に「内臓脂肪」というかたちで蓄積されていることもある
のです。


一見スリムな人でも、大量の内臓脂肪を抱え込んでしまっている人は
少なくないのです。


この内臓脂肪が、“健康管理の盲点”と、最近言われています。


内臓脂肪の増加は、糖尿病、血栓症、動脈硬化・高血圧症の促進に
つながります。


見てみぬふりをしていると、取り返しの使いないことに!


また、運動不足は体力の衰えを招き、心肺機能も低下させます。それ
ゆえ疲れやすくなり、疲労回復の速度も遅くなります。


健康管理には、適度な運動習慣を身に付けることがとても大切なのです。



アンチエイジング

アンチエイジングとは、老化を防いで若返りを促す「抗加齢」のことをいいます。老化の原因については、ホルモンレベルの低下、免疫力の低下、活性酸素の働きなどが考えられています。アンチエイジングという言葉は、若返りなどについて使われることが多いようですが、本来は、加齢に伴って増加する生活習慣病の予防なども含みます。

肌が衰えていくことを「肌老化」といい、肌老化は、生まれた瞬間から始まっています。老化とは、体の組織が酸化していくこと、つまり、サビていくことなのです。人は呼吸をすることにより、どうしても活性酸素が発生してしまいます。この活性酸素こそが、肌をサビさせる原因となるものです。肌の老化は、生きている限り、避けることができないものなのです。また、タバコやストレスも、活性酸素を増やしてしまいます。

気軽にできるのが自宅でのアンチエイジング方法を紹介しましょう。自宅でできるアンチエイジングとして毎日の入浴が肌の美しさの為にも大変効果があります。そして、風呂でのリンパマッサージは体の表面近くを流れているリンパの流れを促進することによってむくみの解消に効果をもたらします。リンパは顎の下、腋、足の付け根、膝の後ろなどにあり、リンパの流れを良くすることによって体の隅々に栄養がいき渡るようになります。自宅でも簡単に行えるアンチエイジング方法といえます。

アンチエイジング医療としては、容姿、機能を回復するための総合ホルモン補充療法、シワ・たるみを解消するクールタッチレーザー、ヒアルロン酸注入、ボトックス注入、美肌を再生するケミカルピーリング、クリスタルピーリングなどがあります。

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM